La vie c'est comme un petit bateau

育児日記.子供の成長の様子や,育児グッズ・絵本などを紹介していきます. 【追記】2016年に家族みんなでフランスに移住.フランス生活・フランスでの子育ても紹介していきます

ズッキーニの花のフリット(てんぷら)【フランス料理】

5月になってから、マルシェでズッキーニが「花(下の写真の黄色い部分)」付きで売り出されるようになりました。色が鮮やかで綺麗ですよね。この花のフリット(てんぷら)はフランスのレストランでたまに目にします。

https://www.instagram.com/p/BUwLj5yFx3S/

#courgette #zucciniマルシェで見つけたズッキーニの花。天ぷらにして食べます。#マルシェ #ズッキーニ #ズッキーニの花 #フリット #天ぷら

続きを読む

フランスでおなじみの冷凍食品専門店・ピカール(picard)が日本上陸

f:id:ooenoohji:20170628091240j:plain

最近、以下の記事をニュースサイトで見つけました。

newspicks.com

「黒船企業」とはフランスのピカール(Picard)。フランス人なら誰でも知ってる冷凍食品専門のスーパー。至る所にお店がある印象、それもそのはず、フランス国内で約920店舗もあるそうです。

フランス在住の私と家族もピカールは大好きで、子供達はピザを良く買って食べています。フランスにしては値段も良心的です。フランスは外食が高いので、職場の人たちはこういった冷凍食品のお弁当をよく持ってきています。

続きを読む

日本とフランスの出生率の違いに関する考察【海外生活】

 先日、日本の出生率(2016年版)が発表されました。数値は1.44に低下とのこと。詳細は以下の記事を参照してください。

www.jiji.com

出生率の高いフランス

この話題になると必ず出てくるのがフランス。出生率は毎年2.0前後をキープしています。フランスは国をあげて、様々な制度を整備し、この高い出生率を実現しました。私は去年フランスに移住し、まだまだフランスの制度を完全には理解していないものの、たくさんの「子育てに優しい国」といわれる所以を見てきました。

NewsPicksでの私のコメント

日本の出生率の低下を取り上げていたNewsPicksに、私は今までフランスで見てきたことを踏まえて以下のコメントを書きました。

続きを読む

パパは英語喋れるからいいじゃん、僕は・・・【海外生活】

何気ない会話で気づいた長男(4歳)の悩み。

我が家の背景

我々家族は去年、フランスに移住しました。私はフランスの会社に勤め、長男は現地の幼稚園に通っています(公用語はもちろんフランス語)。長男は全くフランス語が話せない状況から通いだし、約半年が経過したところです。

なんとなくわかっていたけど、長男は悩んでいた

2週間くらい前から、朝、長男を幼稚園に送ってから出勤しています。今までは朝食を食べたらすぐに自分だけ出勤し、帰ってきたときには子供達は寝ているので、平日は朝のほんのわずかな時間しかコミュニケーションをとれませんでした。しかし幼稚園へ送っていくおかげで一緒にいる時間が倍くらい増えました(当然、出勤が遅くなる分、帰りが遅くなるのだが)。

一緒にいる時間が増えたといっても、家でお絵かきしたり本を読んだりがほとんどなので、大したことは話さないのですが、今朝は幼稚園について聞く場面がありました。

続きを読む

移住から半年

f:id:depuis2012:20170520063815j:plain
南仏に移住して、今日で半年になりました。

「まだ半年しか経っていなかったのか」…そんな思いです。
それは、その間、様々なことがあり、色濃い時間であったこともありますが、2年前までの3年間、この地で過ごした経験、感覚が今と繫がって、また南仏生活をリスタートしたからでもあります。

続きを読む

フランスでの事務手続き、l'acte de naissance(出生証明)について【ビザ取得・更新】

f:id:ooenoohji:20170512004056j:plain

フランスに来て何が大変かといったら各種手続き。移民だからしょうがないとは思うのですが、とにかくたくさんの書類提出を要求されます。しかも滞在許可証は県庁、子供の学校は市役所、保険はCPAM(また別の機関)など全て機関が異なり、全然シンクロしていないので、同じような書類を何度も提出させられます。

必要書類のリストや提出のマニュアルもかなり不親切なので、この作業にかなり手こずっています。実際、現在進めている子供のソーシャルセキュリティ(マイナンバー?日本で言う国民健康保険?)の登録なんて、現在までに4回くらい書類の提出を求められ、未だ完了していません。毎回毎回、手紙で受け取る書類リストを持っていくのに、次の手紙には「以下の追加書類を持ってきて」と。。ルールが無いんじゃないか?って思ってしまいます。

このテーマで書き出すと止まらなくなるので、このへんにして。。。本ブログでは書類提出作業に当たってわかりにくかったこと、失敗したことなども書いていきたいと思います。これは自分達の備忘録であり、また他の皆様に有益な情報になってくれたら良いなと考えています。

本記事では「l'acte de naissance(出生証明)」について。

続きを読む

チョコレートの消費量とノーベル賞受賞者数に相関があるだと?

はじめに言っておきますが、暇つぶし以外の何者でもない記事です。ご注意ください。

以下のような記事をネットで見ました。

 ”チョコレートの消費量が増えるとノーベル賞受賞者が増える?”

diamond.jp

続きを読む

【4月】最近のマルシェ【フランス】

france-marche-orange

フランスのマルシェにはいつも旬な野菜や果物が並びます(逆に言うと、旬なものしか並ばず、時期によっては姿を消す野菜・果物も多数)。4月に入ってオレンジやレモンが店頭に並ぶようになり、見た目の鮮やかさはもちろん、良い匂いを漂わせています。

続きを読む

イースター休暇で美味しそうにチョコレートを食べる長男【フランス・海外生活】

paques-chocolate-france

フランスの学校は休みが多い!今年に入って早くも2回目の2週間休み。土日休みの他に、二ヶ月に一度のペースで二週間程度の休みがあります。

4月の休みはイースターに重なります。イースターとは誕生祭のこと。キリストの復活をお祝いする日なので、キリスト教徒にとっては最も大事な行事の一つのようです。ちなみにフランス後ではイースターのことを「Pâques(パック)」と言います。

そのイースターでは、教会での礼拝の他に、子供達が天からの贈り物である「卵」を探すというイベントがあります。昔はゆで卵を使っていたそうなのですが、現在はチョコレートでできた卵を使います。そんな訳で、この期間は街中のお店でチョコレートが売られます。当然それは我が家の子供達の目に入り、チョコをおねだり。美味しそうに食べています。

チョコレートは卵の形の他に、ウサギや雌鶏などの形をしたものもあります。これはイースターのお話に出てくるキャラクターのようです。

続きを読む

マントン・レモン祭り(fete du citron)に行ってきました【南フランス観光おすすめ情報】

menton-fete-du-citron

ちょっと前になりますが、2月中旬にマントン(Menton)という街で開催されたレモン祭り(fete du citron)に行ってきました。この街はレモンの産地として有名で、このお祭りはレモン(+オレンジ)で作られたオブジェが展示されたり、同じくレモン(+オレンジ)で作られた花車がパレードしたりします。

続きを読む

【育児】次男が椅子から転落して脳震盪・・・入院中に出た食事に驚愕【フランス・海外生活】

f:id:ooenoohji:20170222173353j:image

少し前の話ですが、今年の初め、次男がハイチェアー(目線が大人と同じ高さになる、足の長い椅子)の上から落ちて頭を強打、結果、脳震盪?になってしまい緊急病院に行きました。

頭を打った直後は少しの間、動かず、泣きもせず、白目になっていたらしいので、まずいと思って妻が救急車を呼んで病院へ行きました。幸いにもすぐに回復し、お昼前には元気になっていましたが、検査も含めて丸一日病院で過ごしました。

続きを読む

今週はコートダジュールの観光地・エズ村に行ってきました【育児】【子連れ旅行】

eze-nice-cotedazur-france

#eze #ville , in front of #chateaueza #エズ村 の#ホテル #シャトーエザ 前にて. #france #cotedazur #nice #monaco #フランス #コートダジュール #ニース #エズ #モナコ#鷲の巣村 #子連れ #育児 #育児日記

 

今週末はエズ村(Eze-ville)という、これまたコートダジュールの有名な観光地に行ってきました。ここも山の上に位置する、昔の街並みが残った村です。

続きを読む