読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

La vie c'est comme un petit bateau

育児日記.子供の成長の様子や,育児グッズ・絵本などを紹介していきます. 【追記】2016年に家族みんなでフランスに移住.フランス生活・フランスでの子育ても紹介していきます

BRIO(ブリオ)の線路(レール)にプラレールを走らせることはできるか?【おもちゃ】

【スポンサーサイト】

昨日紹介したプラレールのヨーロッパ版・BRIO(ブリオ)は,プラレールと同様に線路を組み立てて,その上に電車を走らせます.

我が家はBRIOがメインですが,プラレールの電車も数台あります.そこで,BRIOの線路上にプラレールを走らせることが可能かどうかの検証実験を行って見ました.

f:id:ooenoohji:20161220165131j:image

結果:BRIOの線路上をプラレールは走ることができる!

f:id:ooenoohji:20161219183319j:plain

結論から言うと,BRIO(ブリオ)の木製の線路上をプラレールは走ることができます.ただ,轍がぴったり合うわけではないので少し不安定・・・がたがた言いながら走ります.そして以下のような場合では走ることはできません.

急カーブは脱線します

轍が合わないせいか,急カーブではプラレール車両は脱線します.まぁ,そもそもBRIOの車両はゆっくり走る造りになっていますからね・・・ちょっと無理な挑戦でしたかね.

f:id:ooenoohji:20161220165203j:image

坂道は車輪が浮いてしまい,止まってしまいます

これもそもそも造りが違うってことなんですけど,BRIOの線路の坂道は,プラレールは上れません.プラレールの車両はBRIOよりも長いため,BRIOの線路では,平坦な道から坂道に変わるところで以下の写真のように車輪が浮いてしまいます

f:id:ooenoohji:20161219183351j:plain

まとめ

上に結論として「プラレールBRIOの線路上を走ることができます」と書きましたが,それはかなり限られた条件下においてです.急カーブやくねくねの道を作るとすぐに脱線してしまいますし,坂道は登れません.一つの種類の線路で二つ使おうなんて虫が良すぎたか.まぁ結果的にはこの検証実験は,息子(3歳)にとっても「スピードが速すぎると急カーブで脱線しちゃう」とか「長すぎる車両は急な坂道を登れない(正確には坂道にさしかかったところで車輪が浮いてしまう)」ということがわかって,いろいろと考えるきっかけになってよかったと思います(笑).

※意外と3歳でもちゃんと理解している様子でした.それが知れただけでも収穫としましょう.