La vie c'est comme un petit bateau

育児日記.子供の成長の様子や,育児グッズ・絵本などを紹介していきます. 【追記】2016年に家族みんなでフランスに移住.フランス生活・フランスでの子育ても紹介していきます

自給自足!餃子を皮から作る!【海外生活あるある】

【スポンサーサイト】

f:id:ooenoohji:20180904232815j:plain

 海外生活あるあるかもしれませんが、餃子は皮から作ります。それはこだわりがあるからというわけではなく、皮が売っていないから・・・皮作るの本当に面倒だし、時間がかかるのですが、それでも餃子が食べたい・・・その一心で作ってしまうのです。

安西先生、餃子が食べたいです・・・

私はフランスに住んでいて、フランスで売っている食材は大好きなのですが、それでもやはり日本食や中華料理が食べたくなります。日本に居たときに好きだったもの、ラーメンやお寿司、焼肉など、たまに「めっちゃ食べたい!」という衝動に駆られます。餃子もそのうちの一つ。飽きるほど食べた家庭料理、そのありがたみを今痛感しています。

#餃子部 (エイムック 4111)

#餃子部 (エイムック 4111)

 

餃子の皮が売っていない→作るしかない!

日本ではどのスーパーでも置いてある餃子の皮ですが、ヨーロッパでは当然売ってません。アジアンマーケットで売っていることもあるのですが、冷凍して売っているため、解凍すると全ての皮がくっついてしまう。。。なんてこったです。

それなら作るしかない!とクックパッドで餃子の皮のレシピを見ると、シンプルなものは小麦粉とお水だけで作れるそうな。ではやってみよう!ということで生地作りをはじめました。

 初めて餃子の皮を手作りしたときは、それなりにできたものの、少しべたべたしてしまって具を包みにくくなってしまいました。しかし何度か続けているうちに改良されてきました。今では写真のような皮を作ることができます。

それでも市販のものより柔らかくて皮が伸びてしまうので、依然包みにくいのですが、一応形にはなります。

f:id:ooenoohji:20180904234124j:plain

皮作りから1時間以上が経過してしまいましたが、無事に焼く工程までたどり着きました。まぁまぁそれなりでしょ?

餃子食べるのってこんなに大変なのか・・・ふと日本のアマゾンを検索すると以下のような商品。日本はいい国だ!

念願の餃子完成!

f:id:ooenoohji:20180904234249j:plain

だいぶ皮が厚くなってしまったのですが(薄くするとやぶけてしまうのです)、無事に完成。日本で作っていたものには到底およびませんが、ちゃんと食べられる餃子が完成しました。

まとめ

f:id:ooenoohji:20180904234440j:plain

製作時間1時間半以上!餃子作るのにこんなに労力使うのか?って感じですが、子供たちがたくさん食べてくれたのでよしとしましょう。毎週は無理だけど、月1、2回は週末の時間を餃子に費やそうと思います。