La vie c'est comme un petit bateau

育児日記.子供の成長の様子や,育児グッズ・絵本などを紹介していきます. 【追記】2016年に家族みんなでフランスに移住.フランス生活・フランスでの子育ても紹介していきます

【育児】次男が椅子から転落して脳震盪・・・入院中に出た食事に驚愕【フランス・海外生活】

【スポンサーサイト】

f:id:ooenoohji:20170222173353j:image

少し前の話ですが、今年の初め、次男がハイチェアー(目線が大人と同じ高さになる、足の長い椅子)の上から落ちて頭を強打、結果、脳震盪?になってしまい緊急病院に行きました。

頭を打った直後は少しの間、動かず、泣きもせず、白目になっていたらしいので、まずいと思って妻が救急車を呼んで病院へ行きました。幸いにもすぐに回復し、お昼前には元気になっていましたが、検査も含めて丸一日病院で過ごしました。

 ハイチェアーは危ない

育児をしている人なら、そりゃそうだと言うと思いますが、ハイチェアーは危ないです。やんちゃなうちの次男はハイチェアーに登るのが大好き。1歳3、4ヶ月?くらいから一人でよじ登るようになって、登った後は椅子の上に立って吠えています(笑)小さい子供にはまだ恐怖心がないのか、自分よりも背の高い椅子の上でも平気で遊びます。

さらに危ないのがヨーロッパの家の床、硬すぎ!

ご存知の方も多いと思いますが、ヨーロッパの家の床には石(大理石など)が使われることが多いです。我が家も部屋の床は木でカバーリングされているため少しだけやわらかいのですが(それでも十分硬いけど)、キッチンや廊下、バスルームの床は石です。次男が転落したはキッチンで石の床、そこに頭から落ちたわけですから。。。そりゃ衝撃が大きいですよね。もし落ちたところが畳の上だったら、こんなに大事にはなっていなかったかも。

一日病院のベッドの上で過ごす

椅子から落ちたのもかわいそうでしたが、回復後もベッドで過ごすのもちょっとかわいそうでした、だいぶ退屈そうだったので。でもこれは仕方ないこと。なるべく病院にかからずに、元気に、健康に、安全に過ごせるといいね。

f:id:ooenoohji:20170222173421j:image

足首に心拍数?脈?を図るものを巻きつけられて、行動を制限される次男。でもおとなしくできるはずもなく、ベッドの中を動き回って、機械が取れて、看護師さんにため息つかれる(フランスの看護師さんは(もちろん人に依りますが)露骨にため息ついたり、患者を怒ったりします。私も病院でお粗末なフランス語を話したらめちゃくちゃため息つかれました(笑))、の繰り返し。まぁ、元気な証拠ということで。何事もなくてよかった。

 驚愕の病院食・パスタ、バゲット、ハム、、、以上

下の写真が次男に出された病院の昼食です。・・・ここは美食の国、フランスですか?(笑)。見たとき笑ってしまいました。入院するとこういう食事が出てくるのか・・・それならば一刻も早く元気になって外に出ないと、こんな食事が毎日続いたら耐えられない!(笑)

f:id:ooenoohji:20170222173443j:image

パスタは茹でただけ。ソースはケチャップのみ。次男ケチャップのついたパスタにかじりついていました。なんとも安上がりな息子だと思いつつ、美味しいフランス料理を食べさせてあげられていない自分を反省しました(家では妻が美味しい料理を作ってくれていますよ、誤解のないように笑)。次男よ、たくさん稼いで美味しいもの食べさせてやるからな、待ってろよ。

でも私はこういった食事に慣れてしまっています。 というのも、以前、会社の食堂を使っていたとき、パスタは基本茹でただけだし、付け合せの野菜も茹でただけのほうれん草やにんじん、いんげん豆など。メインのお肉にかけるソースをパスタや野菜にもかけて食べるという、なんとも質素な食事でした。幸いにも私はそんなにグルメな人間ではないので、特に文句も言わず、食べていましたが、フランスで生活しているとこういう食事が出てくることはとても多いため、人によっては辛いかも。日本で言う「フランス料理」というのはそれなりに値段の張るレストランでないと食べられません

 付き添いの長男はご満悦

緊急事態だったので、長男は幼稚園を休んで病院についてきました。思いがけず幼稚園をお休みできて、さらに昼食は売店で買ったチョコレートドーナツ。そんな訳でご満悦の様子でした

f:id:ooenoohji:20170222173551j:image

 次男がわりと早く元気になったこともあって、長男はすっかりリラックス。口の周りにチョコレートをべったりつけて、最後には「また病院来たいな」と言っていました(笑)。この二ヵ月後、長男は公園で転んで腕を骨折し、また病院に来ることになるのだが、それはまた別の話・・・

緊急病院・ランバル(Lenval)に何度お世話になるんだろう・・・

ニース付近に住む人が利用する緊急病院といえばLenval Hopital。家族が渡仏してから約4ヶ月で、既に3回?4回?お世話になっています。やんちゃな息子たちなので、仕方ないのですが、病院にはかからない程度のやんちゃさでお願いしたいです。

f:id:ooenoohji:20170222173616j:image

petit-bateau.instafr.com

 まとめ

椅子から転落し、白目をむいたと報告を受けたときはどうなることかと思いましたが、何事も無くてよかったです。しかし、この件で次男に少しでも「恐怖心」が生まれればよかったのですが、相変わらず高いところによじ登る。。。恐怖心を煽る痛さを通り越して、そのときの記憶が飛んでしまったのか?再発しないことを切に願う今日この頃です。

最近は元気になって、よく遊び、よく食べ、よく寝て過ごしています

petit-bateau.instafr.com