La vie c'est comme un petit bateau

育児日記.子供の成長の様子や,育児グッズ・絵本などを紹介していきます. 【追記】2016年に家族みんなでフランスに移住.フランス生活・フランスでの子育ても紹介していきます

【育児】日本でも有名な積み木の玩具「カプラ(KAPLA)」

【スポンサーサイト】

オランダ人によって考案された積み木「KAPLA(カプラ)」。日本でも有名(らしいですね、僕は知りませんでした)な玩具。木で作られているので手触りや軽さが心地いいです。我が家の子供達も大好きな玩具の一つ。

f:id:ooenoohji:20170109215122j:image

こんな風にたくさん積み重ねて大作を作ることもできます。ちなみにこの作品は長男(3歳10ヶ月)と妻の共同作品。まだ3歳児にはこれを一人で作るのは無理か。。

 世界で有名な積み木KAPLA(カプラ)

wikipediaで調べたら、オランダ人が考案した玩具みたいですね。

カプラ (玩具) - Wikipedia

 ただ、材料となる木はフランスのランド県で採られたもののようです。長細い形をした非常にシンプルな積み木ですが、積み重ねることでいろいろな形になります。

KAPLA カプラ200 【正規輸入品】

KAPLA カプラ200 【正規輸入品】

 

 カプラ教室も開催されている

日本にいたとき、一度だけカプラ教室に行ったことがります。カプラの達人が一人子供についてくれて、こんなのができるよ、と教えてくれました。レゴと同様、決められた形ではなく、自分でイメージした形を作る玩具なので創造力が鍛えられると思います。

また、レゴと違う点はパーツ同士をくっつけるための凹凸が無いということ。「積み木」ですから、積んでいくだけです。それだけに難しです。より細かい作業を要求されます。これによって集中力も鍛えられると思います。

f:id:ooenoohji:20170123230948j:image

写真は長男がカプラで遊び終えたときのもの。集中して疲れきったのか、床に寝そべってしまいました。

積んだものを壊すだけでも面白い

上に説明したように、細かい作業を要求されるため、1、2歳には難しいかもしれませんが、そのような小さい子供には少し積んであげて、それを壊すだけでも楽しめると思います。小さい子供は壊すの大好きだし、なによりこのカプラ、壊れたときの音がいい!軽い木が床に落ちる音がなんとも心地よいです。

値段は若干高いが、買う価値アリ?

ヨーロッパ産なので、日本では当然輸入品になってしまい、高いです。例えば以下の200ピースは日本だと約1万円(フランスのAmazonだと44ユーロ = 約5000円、半分の値段ですね。。)。でも産地にこだわっているだけあって物自体はとても良いです。長く使えるものですし、お買い得なのではないかと個人的には思います。

KAPLA カプラ200 【正規輸入品】

KAPLA カプラ200 【正規輸入品】

 

 まとめ

 プラモデルのように決められたものを作るのも良いですが、本記事で紹介したカプラやレゴなど自由な形を作れる、創造力を鍛えられる玩具も育児に取り入れてみてはいかがでしょうか?さらにカプラは手に優しい木製なので、他の玩具とは違った愛着が沸きます。多少高いですが、それだけの価値はあると思いますよ!