La vie c'est comme un petit bateau

育児日記.子供の成長の様子や,育児グッズ・絵本などを紹介していきます. 【追記】2016年に家族みんなでフランスに移住.フランス生活・フランスでの子育ても紹介していきます

【絵本】純粋に楽しめる絵本『パンダ銭湯』【育児】

【スポンサーサイト】

3歳の息子がお気に入りの絵本・『パンダ銭湯』を紹介.とりわけ何か教訓になるとかそういう類の本ではありませんが,純粋に楽しめる本です.
f:id:ooenoohji:20160420181210j:image

 パンダの親子が先頭に行くという設定

斬新ですね.「なぜ?」というのは考えないようにしましょう.純粋に楽しむ作品ですから.

パンダ銭湯

パンダ銭湯

 

 

パンダの黒い部分,実は○○だった

f:id:ooenoohji:20160420181303j:image

上の絵からわかるように,「パンダの黒い部分,実は服だった」が正解です.このへんが子供心をくすぐるんでしょうね.パンダのお父さんと息子がお風呂に入る前に服(黒い部分)を脱ぎます.脱ぐときに「おっとっと」とか,お父さんが「大丈夫か?」なんて息子に声をかけるところを,私の息子は笑顔で見ていました.こういうのが好きなのか・・・

一番の見せ場は「メガネ」をとるところ

f:id:ooenoohji:20160420181334j:image
パンダといえば,目の周りも黒いですよね.この絵本ではそれがサングラスになっています.「チャ!」という擬音とともにメガネを外す,これがこの本の一番の見せ場でしょう.

まとめ

冒頭にも述べましたが,純粋に楽しめる作品です.教訓が含まれる本ではありませんが,退屈している子供を楽しませるにはよいのではないでしょうか.また,もう一つの良いところとして,前の段落で出てきた「チャ!」っといった擬音が多いことが挙げられます.子供が,文字が読めるようになってきたらもっと楽しめる作品かもしれません.
パンダ銭湯

パンダ銭湯