La vie c'est comme un petit bateau

育児日記.子供の成長の様子や,育児グッズ・絵本などを紹介していきます. 【追記】2016年に家族みんなでフランスに移住.フランス生活・フランスでの子育ても紹介していきます

最近の息子達の家での過ごし方

【スポンサーサイト】

f:id:ooenoohji:20170222173951j:image

最近の我が家の息子達(4歳と1歳半)の家での過ごし方を紹介します。

長男は、最近は特に塗り絵が大好き。細かい模様まで塗れるようになってきて、楽しさを覚えたようです。最初は上手に塗れなくて泣いたりしていましたが、今は細かくて難しいところに自ら挑戦し、できたものを自慢げに我々に見せるのが日課となっています。

長男の塗り絵作品

f:id:ooenoohji:20170222174016j:image

昔は紙全体を豪快に塗りつぶすことしかできませんでしたが、今ではシマウマの模様とかもおおよそ枠にそって塗ることができます。「だんだんできるようになってきていること」は自分でも自覚しているようで、それが楽しいみたい。

次男は絵本にはまる

次男は絵本を読んで欲しいとひたすらせがんできます。朝起きるとまず本棚へ行き、一冊本を持ってきます。男の子だからなのか、長男の影響なのか、ほとんどが電車の本です。

petit-bateau.instafr.com

絵本にはまることは良いことだと思うのですが、本は当然だれかが読んであげないといけないので、テレビやスマホを見せるよりもリソースを要します。次男はかなりの頑固者のようなので、本を読んでもらえないと泣き叫びます・・・そんなわけで少々疲れてしまいますが、これが育児だと思って、なんとかこなしています(笑)

f:id:ooenoohji:20170222174034j:image

そんな中、長男がときどき救世主になってくれます。長男はまだ文字が上手に読めませんが、妻の毎日の丁寧な読み聞かせにより、本を丸暗記しています。つまり絵を見れば、そこに書かれている内容を全て言うことができるのです。この能力を使って、たまに次男に本を読んであげています。長男よ、お前はなんてできる奴なんだ!次男よ、この長男の姿を見習うんだぞ!

まとめ

雨が続いたときなど、家で過ごさないといけない場合、子供達をいかに飽きさせないかというのは一つの大きなテーマですよね。子供達がもっと小さいときはいつも何をしようか悩んでいましたが、最近はお絵かきや本読みなどできることが増えてきて、家でも楽しく過ごせるようになってきました。また、最近長男はひらがなの読み書きを覚えだしたので、さらに引き出しが増えて、親としては成長も見られるし、時間ももてあまさないし、嬉しい限りです。