読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

La vie c'est comme un petit bateau

育児日記.子供の成長の様子や,育児グッズ・絵本などを紹介していきます. 【追記】2016年に家族みんなでフランスに移住.フランス生活・フランスでの子育ても紹介していきます

【家族旅行】群馬サファリパークへ行った時の話【子連れ】

動物園 旅行
【スポンサーサイト】

先日,群馬サファリパークに行ってきました.ほんとにほんとにライオンだ~♪は富士サファリパークですが,群馬もそれなりに有名・・・ですよね.普通の動物園と違って,より近くから動物を見ることができて子供たちも満足の様子でした.

 サファリバスでまわる群馬サファリパーク

ご存知の方も多いと思いますが,サファリパークは車やバスで園内をまわります.普通の動物園と違って,より近くで動物を見ることができます.我々はサファリバスのツアーでまわったのですが,バスの窓ガラス越しにライオンやキリン,ゾウなどを見ることができました

群馬サファリパークの様子や入園料金などをまとめた記事はこちらです.

blogeurope.ooenoohji.com

ほんとにほんとにライオンだー

CMでおなじみのフレーズですが,たしかにライオンはいました.でもみんな日向ぼっこしてたり,のんびりしてたりと,すっかり飼いならされた様子でした(笑)おい!あの頃を思い出せ!!

サファリバスツアーの中で一番盛り上がる企画は「ライオンへの餌やり」です.写真のように,バスに設置された小さな窓からライオンに餌をあげるのですが,距離がとても近いので,さすがに子供たちはびびってましたね.ただライオンは上述したように飼いならされており,バスが来ると餌がもらえることを知っているので,ただただおとなしく餌を食べる感じでした.

トラもこんな感じ.この日は天気が良かったこともあって,みんなこんな感じで寝そべってました.動物の国って意外と平和なんですね(笑)

それでも子供たちは満足

他の動物園とは違って,動物の顔がすぐ近くで見れて子供たちは満足していました.あと,動物の数も結構多くて,一つの動物が群れている様子を見て興奮していました.

車の前に立ちはだかるシマウマ.こんなのも他の動物園では見せませんもんね.しかしこの車の人たちはどうやってこのピンチを切り抜けたのだろうか・・・

小動物と触れ合うコーナーもあった

バスで回るツアーのほかに,小動物に触ったり餌をあげたりするところもありました.写真はヤギ.小動物とは言えない大きさですが,こんな感じで餌をあげたり頭をなでたりできます.

これはカンガルー.カンガルー,柵なしで放し飼いして大丈夫なのか??カンガルーってボクシングする動物じゃなかったっけ?

ウサギもいました.残念なことに,サファリパークの後,長男に「何が一番おもしろかった?」と尋ねたところ,「うさぎを抱っこしたこと」と言われてしまいました.まぁ,そんなもんですよね.

まとめ

他の動物園とは違う角度から動物を見ることができて,子供たちも楽しんでいました.ただ,バスツアーなので,自分たちのペースで見学することができないのが残念.そして料金が高い・・・大人3人,子供2人(3歳と0歳)で,割引券つかっても総額8000円くらいかかりました.正直また行こうとは思わないかな・・・(一回は行ってみる価値はあると思いますよ)

個人的には伊豆アニマルキングダムのほうがおすすめ.場所が全然違うけど(笑)

petit-bateau.instafr.com