La vie c'est comme un petit bateau

育児日記.子供の成長の様子や,育児グッズ・絵本などを紹介していきます. 【追記】2016年に家族みんなでフランスに移住.フランス生活・フランスでの子育ても紹介していきます

外国人はマンガを読むのに慣れていない?

【スポンサーサイト】

f:id:ooenoohji:20180830195831j:plain

日本の漫画は海外でも大人気です。私が住んでいるフランスでは他の国に比べて特に人気だと思います。図書館に行くと食い入るように漫画を読むフランス人、なんか不思議な感じがします(笑)。ただ、漫画初心者の外国人にとって、慣れるまでは読み方に苦労するようです。

フランスでも大人気のManga(漫画)

前述したように、海外でも日本の漫画とアニメは大人気です。今だとワンピースNarutoは本屋やスーパーでよく見かけるし、ドラゴンボールは日本と同じようにロングセラーです。また進撃の巨人やもっと新しい、マニアックな漫画もたくさんフランスに輸入されています。

なぜこんなに人気になったのかは詳しくしらないのですが、おそらく最初に人気になった日本の漫画・アニメは『キャプテン翼』だと思います。今の若い世代はわかりませんが、同僚の30代~40代くらいの同僚はみんな知ってます。「キャプテン翼のフィールドってめっちゃ広いよね」とか「翼は宙に浮けるのか?」なんて、キャプつばあるあるで盛り上がったりします。

ちなみにフランスでキャプテン翼『Olivier et Tom』と言います、Olivierは翼、Tomは若林君です。

blog015.ooenoohji.com

外国人には漫画の「読み方」が難しい?

我々日本人にとって、何の違和感もなく読める漫画ですが、外国人にとっては難しかったりするようです。その理由は「右から左に読み進めていく」点です。日本では小さいころの原稿用紙に書いた作文を思い出していただくとわかるように、右から左へ書き進めることがあります。小さいころのこのような経験から(もしくは漫画ネイティブ、子供のころから漫画に慣れ親しんだ経験から)右から左へ読み進めるのは慣れていますが、海外にはこのような読み方はほぼ無い?ので難しいようです。例え日本語が外国語に翻訳されていても、コマの流れは右から左なので、最初は違和感があるようです。

そのため、フランスで販売されているフランス語翻訳された漫画には以下のようなコマの詠み進め方の説明書きがあります。

まとめ

私はフランスへ来て、フランス語の勉強のために漫画を読んだりするのですが、上の写真にあるようなコマの読み進め方の説明があってびっくり。意外なところから文化の違いを知ることになりました。