La vie c'est comme un petit bateau

育児日記.子供の成長の様子や,育児グッズ・絵本などを紹介していきます. 【追記】2016年に家族みんなでフランスに移住.フランス生活・フランスでの子育ても紹介していきます

先生、テニスがしたいです・・・テニスクラブに入りました

【スポンサーサイト】


f:id:ooenoohji:20170925061901j:image
とうとうテニスクラブに入ってしまいました。週に一回レッスンを受けます。渡仏してから今まで、運動としては週に一回フットサルをやっています。しかし、やはりテニスが恋しくなって、数ヶ月前から会社のコートで再開。そこで知り合った友人から草トーの話を聞いて、(私の理解が正しければテニスクラブに所属していないと草トーに出れないので)テニスクラブに入会してしまいました。つまりは、目標は草トー出場!

先生、テニスがしたいです・・・

前回の赴任時もそうだったのですが、海外での生活は何かと大変で、(キャパの小さい私の場合)なかなか趣味に時間が割けません。家族、言語、仕事・・・これらに対して趣味の優先度が勝ることはほぼありません。特に今回の渡仏は手続き関係は基本的に全て自分でやらなければならないので、海外赴任時とは比べものにならないくらい大変で、この一年は週一回テニスどころか、週に一回は市役所、県庁、学校、または保険、銀行などに出向いて手続きしていた気がします。

自らの選択でここに来たので、これらは覚悟してましたが、一年経ってふつふつと湧くテニス熱・・・やっぱりテニスがしたい!長髪だった私は髪を切り、前歯を入れてテニスを再開することを決意しました。

赤木・・・ずっとこんな仲間が欲しかったんだもんな・・・

これはテニスに限りませんが、スポーツを通じて友達ができます。実際にテニスを再開して、最初は同じ会社の一人、二人くらいを相手にしていたのですが、今ではなんやかんや増えて、会社外にも一緒にテニスをする友達ができたりしています。また、フットサルを通じてもたくさんの友人ができました。私が今いる会社はとても小さいのですが、それでも業務に関わりがある人以外となかなか話す機会がありません。そんな中、会社内のフットサルはとても良い社交の場となっています。今回のテニスクラブ入会も、「友達できたらいいな・・・」と淡い期待を抱いています。

中古だからまけてくれ・・・30円に

どーん、ということで、言いたいことは会費が安いということ。私はテニスクラブ会員権(月5回レンタルコートを利用可能)と週に一回のレッスンを購入したのですが、金額は年間で360ユーロ。つまり月30ユーロ。私は日本にいたときにテニススクールでバイトしていたので、日本の相場はわかっているつもりですが、それに比べるとありえない安さ。理由を聞くと、フランスのスポーツクラブの会場は市が所持していることが多く、クラブ運営者に無料で貸し出したりしているからだそう。まぁ、つまりは税金のおかげでそんなに安くなるということです。税金高いもんな・・・

まとめ

f:id:ooenoohji:20170925061930j:image

そんなこんなで、フランスでのテニスライフがスタートしました。当面の目標は草トー(試合)に出ること。クラブにも入会したので、申し込みさえすれば出れるのですが、出るからには・・・ね、がんばらないと。

それからフランスのテニスのレッスンの内容にも興味があります。どんな練習するのだろうか・・・そのあたりも楽しんでいけたらと思います。