La vie c'est comme un petit bateau

育児日記.子供の成長の様子や,育児グッズ・絵本などを紹介していきます. 【追記】2016年に家族みんなでフランスに移住.フランス生活・フランスでの子育ても紹介していきます

あけましておめでとうございます

【スポンサーサイト】

f:id:ooenoohji:20170103082807j:plain

あけましておめでとうございます.今年もよろしくお願いします.

さてさて,皆様はどんな年末年始を過ごされましたか?僕らは近場でのんびり過ごしました.というのも,フランスのほとんどの会社は入社一年目の人に有給休暇を与えないらしく,僕もその対象だったため,年末年始のお休みはわずか4日間(土日+残業を休みとしてもらえる制度(RTT)の2日間)でした.そのため旅行などはできず,当然日本にも帰れません.

でもフランス初心者の我々にとってはどこに行っても新鮮.なので(家族みんなは知りませんが,私は)近場でも満足の年末年始を過ごすことができました.下の写真はニースの隣町・ヴィル-フランシュ-シュル-メールの海です.

 年末年始でも暖かかった

日中の気温は15度前後まで上がる日が続きました.日向なら薄手の服でも十分過ごせます.大晦日にニースの隣町・ヴィル-フランシュ-シュル-メールの海へ行ったのですが,泳いでいる人が数人いました.ただ,その方々はみんなお年を召された方で,「寒いけど健康を考えて泳ぐ」的な考えだったのかもしれません.

f:id:ooenoohji:20170103083215j:plain

大晦日だけに人は少なかったです.みんな日向ぼっこして,泳いで,また日向ぼっこしてみたいにのんびり過ごしていました.

f:id:ooenoohji:20170103083152j:plain

雲ひとつない快晴.おかげで海が綺麗でした.ここの海は特に透明感があって綺麗です.ただ砂浜でななく,石のビーチなのが残念。。近くに砂浜もあるみたいですが,子連れで移動が面倒だったので,この日はここで遊びました.

f:id:ooenoohji:20170103082900j:plain

子供達二人も海を楽しんでいました.次男は水を触りたいらしく,一生懸命手を伸ばしていました.でも興味がありすぎて水の中まで入っていきそうな勢いだったため,妻が必死に足を掴んでいました.

f:id:ooenoohji:20170103082922j:plain

長男はひたすら石を投げていました.てか,この石投げ,毎週末やってます.週末に「どこ行きたい?何したい?」と聞くと,いつも「海!石投げたい」と言います.

長男はまだ3歳,当然,海に石を投げたあと黄昏たり,「~~のバカヤロー」なんて叫びません.こういうのってフランスにもあるんですかね?てか日本でももうそんなシーン無いか.

f:id:ooenoohji:20170103083133j:plain

この日の本当の目的は写真にちょっと写っているダンプカーのおもちゃを使った砂遊び.特に長男はこういう車のおもちゃに物を乗せるのが好きで,家でよくそんなことして遊んでます.この日は実践編.石をひたすらダンプカーに積んで,決められたところに運んで,また積んでという作業を繰り返していました.将来働き者になりそうです

f:id:ooenoohji:20170103083058j:plain

そんな感じで子供達は夢中で遊んでいたので,僕は安心してカメラマンに徹することができました.この日久々に一眼レフを使ったのですが,南仏は日差しが強くて設定が難しい(設定とか言いながらかなりの部分オートに頼っているのですが).ほとんどの写真が全体的に白くなってしまいます.今年はこの点に気をつけて,もっと写真撮りたいですね。。

今年もよろしくお願いします

f:id:ooenoohji:20170103082837j:plain

今年もこの自己満ブログを続けていくつもりなので,暇で暇で仕方のない方は読んでいただけると嬉しいです.

ちなみにこの日は大晦日,元旦はプロバンス鉄道に乗って山の中にある要塞都市Entrevauxに行ってきました.

petit-bateau.instafr.com

さらに,元旦は帰ってきてから妻が作ったおせち料理を食べました.

petit-bateau.instafr.com