La vie c'est comme un petit bateau

海外(フランス)での生活、育児について綴るブログ

フランス発の画期的なシュノーケリングマスク!日本でも購入可能

f:id:ooenoohji:20200720134000j:plain

 夏、海水浴シーズンが近づいてきているので、本記事ではフランスで流行っているシュノーケリングマスクを紹介します。どんなものかと言うと、上の写真の赤丸の中の人が付けているマスクが本記事で紹介するものです。顔全体を覆うマスク、どんなメリットがあるのか、早速見てみましょう。

フランス発の画期的なシュノーケリングマスク?

最近の情勢を受けて、密を避けて毎週のように山や海へ出かけているのですが、ビーチに行くとかならずと言っていいほど見かける写真のシュノーケリングマスク、私自身気になっているの調べてみました。

snorkeling mask france

画期的なシュノーケリングマスク

顔全体を覆うマスク型

まず、良いなぁと思うところは顔全体が覆われているところ。これによって目の周りへの圧迫は無くなるし、当然水中メガネの跡も付きません。化粧や日焼け止めも落ちにくいはず。 

口にノズルをくわえる必要無し

次に、息継ぎの際、口にノズルをくわえる必要がない点もメリットとして挙げられると思います。あの口にくわえるのって、、ちょっと嫌ですよね。ゴムの味するし、海に付けるとしょっぱくなるし。

このシュノーケリングマスクは下の写真からもわかるように、何もくわえる必要なく、自然に息をすることができます。

シュノーケリングマスク : イージーブレス

マスクが曇らない

これ重要ですよね。このシュノーケリングマスクは(息をすると)空気がマスク全体を流れるため、つまり視界部分にも空気が通るため、マスクが曇らないように設計されているそうです。

息継ぎ用のノズルが画期的

息継ぎ用のノズルにも特徴があります。まず、水の中にもぐったときに、水の侵入を防ぐ仕組みになっていること。従来のシュノーケリングのノズルでは潜ると水が思いっきり入ってきますよね。これが防げます。水中に入るとノズルが閉まる(そして水を上がると自動的に開く)仕組みを取り入れたことで実現したようです、すごい。

さらに、ノズルが固定していることも地味に良いですよね。従来のものはノズルがぶらぶらしていて、たまに手で位置を動かしたりしないといけませんでしたが、このシュノーケリングマスクは固定されていて気になりません。両手が完全にフリーになります。結果、以下の写真のように自由に海に潜ることができます。

実際に付けている様子はこんな感じ。この写真をみれば上に書いたメリットが理解できると思います。

 

【スポンサーサイト】

日本でも購入できます!【商品へのリンクあり】

これだけ説明して、フランスでしか買えませんというオチはありません。日本でも購入できます

このシュノーケリングマスクは欧州で最も大きなスポーツショップの一つ、【デカトロン】 が扱っていることが一つ挙げられるのですが、この【デカトロン】 、日本にも店舗を出しているので、日本でも購入することができます。

しかもオンラインストアがあるので、ネットで購入することができます。

以下のリンクがこのシュノーケリングマスクの商品リンクになっているので、そこから購入することができます。興味のある方は是非見てみてください。

シュノーケリングマスク : イージーブレス

もちろん、子供用もあるので、そちらもリンクを掲載しておきます。

シュノーケリングマスク : イージーブレス(子供用)

色も大人用、子供用ともに複数バリエーションが用意されているので、好みのものを選んでください。

まとめ

snorkeling mask france

フランスで大流行のシュノーケリングマスク

冗談抜きでフランスではみんな持っておるシュノーケリングマスク。上の写真みたいに、みんな付けてます(笑)。子供だけでなく、老若男女にオススメですので興味のある方は是非上のリンク先を見てみてください。

ちなみに写真を撮ったビーチはコートダジュールのCap d'Antibeというところです。以下の記事はそのビーチを紹介していますので、興味のある方は併せてご覧ください。

blogeurope.ooenoohji.com